振袖選びは親切丁寧な丸見屋で♪

   
 
振袖Q&A

振袖Q&A

成人式で振袖を着たいけど、着物の事なんて全く分からない!
普段着物を着る機会がないので、不安に思っている方も多いようです。
そんなお嬢様のよくある質問をまとめてみました。


Q. 振袖購入とレンタルどっちがお得?

 
A. 振袖を着ようと思った時、まず最初に、悩まれるのはこのことかと思います。
  しかし、この質問に対しては、ズバリどちらがお得!という答えはありません。
 
  一般的には、振袖を3回着るのなら、レンタルより購入のほうがお得だと
  いわれています。
  ほとんどの方が、成人式当日、前撮り撮影の2回は最低でも着ることになると
  思います。
  卒業式でも、振袖+袴を着るというお嬢様方も多くいらっしゃいますので、 
  一式そろえられる方が多いです。
 
  しかし、購入後、お手入れや保管場所の問題などもあり、3回以上着るけど、
  レンタルをお選びになる方もいらっしゃいます。
 
 
 

Q. 振袖は成人式以外に着る事ってあるの?

A. もちろんございます。
  振袖は、未婚の女性だけが着られる最も豪華な正装です。
  卒業式や結婚式、その他祝いの席にふさわしいお着物です。
 
  ですが、基本的には未婚の女性の着物なので、すでにご婚礼の決まっている方は、
  成人式以外では着る機会はないかと思います。
 
 

Q. 成人式はまだ1年以上先。みんな何時位から準備を始めるの?

 
A. 振袖ご購入の場合、早い方だと2年前くらいから、ほとんどの方が成人式の
  1年半ほど前から前年の春までにいらっしゃいます。
  
  年中を通して、新柄振袖はありますが、最新作振袖は成人式の15か月前、
  (10月くらい)には出そろっています。
  最新柄の振袖は、お客様が柄を選んでから染め上げ、仕立るので、時間が
  必要です。
 
  また、レンタルをご検討の方は、前年の成人式が終わった直後が、最も
  たくさんの振袖が店頭に揃います。
  レンタル振袖は、早い者勝ちです。日が迫るほど、お選びいただける
  柄が少なってしまいます。
 
  お母様、お姉さまの振袖を着ようと思われる方は、着られるサイズかどうか、
  汚れていないかなどを確認し、早めに準備をしておく必要があります。
  
  また購入の場合も、1月後半から春ごろまでが、早期ご成約特典なども多く
  用意され、お得に振袖を購入できる時期といえます。
 

Q. みんな、振袖にどれくらいの予算を考えてる?

 
A. 予算は、レンタル、購入、リメイクとそれぞれで平均も変わってきます。
  一般的に、購入派は30~50万円、レンタル派では20~25万円という方が
  多いようです。
 
  本物志向で、良いものを着たい! という方には、工芸的な価値も高い
  絞りや友禅など、100万円、200万円以上するものもございます。
 
  また、お母様の振袖に帯や小物を新調し、リメイクする「ママ振袖」などで、
  10万円ほどの費用で済ませる方も多くいらっしゃいます。
  年の近い姉妹の場合、姉妹で共有できるように、一緒にお選びにお見えに
  なる方も多くいらっしゃいます。
  振袖を姉妹で共通にする分、小物で変化をつけ、華やかで豪華に
  装われるのも素敵です。
 

Q. お母さんの振袖を着たいけど、古い物はかっこ悪い?

A. いいえ。お母様の思い出のあるおめでたい振袖。
  お祝い事の着物は、代々受け継ぐことで、祝い事を「重ねる」
  とても縁起のいいお着物です。
  お母様の時代の振袖は、今ではなかなか手に入らない高級な逸品です。
 
  確かに、帯や振袖にも流行があります。
  古い帯は少し短めの物が多いので、華やかな帯結びにするためには
  帯を新調するのも良いかと思います。
  帯や刺繍衿、小物、髪飾りを替える事で今風にアレンジすることもできます。
 
  また、着物は少々のサイズ違いなら兼用できますが、体形、身長差があると、
  袷がずれて、着崩れしやすくなったり、手首がむき出しになってしまったり、
  逆に振袖の長い袖先が地面についてしまったりします。
  かっこよく着こなすために、お手入れや仕立て直しが必要な場合もあります。
 
  ただ、その振袖を、貴女が気に入るかどうか。
  それが最も重要なことです。
  
  とても高価で、素敵なな振袖でも、ご本人が納得できず、
  浮かない顔をしていたら、何の意味もありません。   
 
  成人式の主役は、あくまで貴女です。振袖が主役ではありません!
  貴女が笑顔で成人という祝いの日を迎えること。
  振袖は、そのお手伝いをするものです。

Q. 標準より大きい(小さい)体型でも大丈夫?

A. レンタル振袖は、Mサイズ、Lサイズからの選択になります。
  
  購入の場合は、お嬢様の体型に合わせてオーダーメイド。
  
  店頭では仮絵羽(仕立て上げる前の反物を着物の形に
  仮縫いしたものです)の状態で振袖を展示しております。
  仮絵羽の状態で、気に入った柄をお選びいただき、
  お嬢様のサイズに合わせて仕立て上げます。
  世界に1つだけ。貴女にぴったりの振袖をお作りいたします。
  

Q. 振袖を選びに行く時お店はどうやって選ぶといい?

A. どれだけ素晴らしい商品を扱っていても、遠方のお店は相談に行くのも大変。
  お着物は普段着なれない方がほとんど。
  わからないことがあったら、気軽に相談に行ける距離のお店をお勧めします。
 
  通信販売のパソコン画面や、カタログ販売で選んでみたけど、実物が届いて
  着てみたら、サイズが合わなかったり、思っていた印象と違うなんて事も…
  店員さんとお話をして、気軽に相談できる雰囲気かを確かめられると、
  更に安心です。

Q.  まずは下見だけでもいいの?

A. 下見だけでも、もちろん大歓迎です!
  たとえばお車を選ぶ時、色々な車種、販売店を比較検討されると思います。
  振袖の購入も、値のするものですので、お嬢様、ご家族様が最もご納得
  頂けるお振袖を選ばれるこが大切です。
  特典、価格、品質。ご納得頂けるまでご検討下さい。
   

Q. お店に行くときに予約が必要ですか?

A. もちろん、予約無しでも振袖をご覧いただけます。
 
  前日までにお電話かWEBでご予約いただきますと、予約特典が付きます。
  曜日や季節により、お客様が複数重なってしまうこともございます。
  お客様が多数重なってしまった場合、お待たせすることもございます。
  当日の来店になる直前でも、お電話いただけると助かります。

Q. 振袖を選びに行くときの服装は?

A. 衿のない服を着ていくと、服の上から試着をした時に首回りがすっきりして、
  よりしっかりとしたイメージが湧きやすいと思います。
  厚手のセーターなどは、体型が変わって見えるので、避けましょう。
 
  本番の成人式は、しっかりメークもヘアセットもするので、すっぴんの時とは
  イメージがかなり変わります。
  髪はまとめ、試着中に着物を汚さない程度、軽いお化粧をしておくのも良いです。